〒623-0035 京都府綾部市上野藤山1番地乙

七五三まいり

12/17 七五三まいり

平成28年12月17日(土)

壊れたパソコンがようやく復旧しました!
遅ればせながら、七五三まいり2016、その26。最終章です。

社務所に入るやいなや、お母さんの好きなものを見つけた私。
大好きなお母さんの好きなものは、TATAMI!、そう、畳です。

おねえちゃんみたいに、背中に大きなリボンをつけたかったけれど、それは7歳までのお楽しみ。
なんとも無邪気で人懐っこい末っ子は、小窓さんやら宮司さんとハグにハイタッチに大忙しでした。

またのお越しをお待ちしておりま~す。

12/11 七五三まいり

平成28年12月11日(日)

七五三まいり2016、「その25」です。

ふだんは着ることのない「黒」を豪華に着飾りました。
側転が得意な体操女子です。

とんちんかんちんとんちんかんちん一休さん。
神殿で、珍しいカタツムリのような座布団、いや座布団のようなカタツムリを発見してしまいました!髪型も振る舞いもナチュラルに悠々と。

「ホームページの写真は子どもだけとリクエストしてもOK」「ご祈祷中に宮司さんがシャッターチャンスを教えてくれる」などなど、若宮さんの七五三まいりを知り尽くしたおばあちゃんが、華麗にエスコートしてくれました。

社務所の柱で頭を打つ人。神殿前ですべって転び、社務所に戻って再び転ぶ人。足がしびれてどうにもこうにも困った人。
神社にいる間にそれぞれがそれぞれの厄を落とし、しあわせと千歳飴を持ち帰りましたとさ。

10秒にいちどだけ顔を上げてカメラ目線のサービス。
マスクは甘いが決しておとなを甘やかさない3歳男子、ここに参上。

いとこどうしですから。
謎の「そり返りポーズ」も息がぴったりです。

12/4 七五三まいり

平成28年12月4日(日)

七五三まいり2016、その「24」です。

3歳のおまいりから2年。 変化したことといえば、わんぱく力が倍増して小さな生傷が絶えなくなりました。 あと、衣装を新調しましたよ!

3歳のおまいりから2年。
変化したことといえば、わんぱく力が倍増して小さな生傷が絶えなくなりました。
あと、衣装を新調しましたよ!

扇子を持つと「きくおうさん?こうらくさん?お蕎麦すする?」と、おかあさんが大はしゃぎ。 もしかして、相当な落語ファンではないかしら。。。

扇子を持つと「きくおうさん?こうらくさん?お蕎麦すする?」と、おかあさんが大はしゃぎ。
もしかして、相当な落語ファンではないかしら。。。

h281204-03

じんわりじわりとボルテージを上げ、やっと見せてくれたこの笑顔。

じんわりじわりとボルテージを上げ、やっと見せてくれたこの笑顔。

好きな食べものは、おかあさんが作るカレーライス! だから着物はもちろん黄色です。

好きな食べものは、おかあさんが作るカレーライス!
だから着物はもちろん黄色です。

紫色が好きなので、こんな色の着物には袖を通したことがなかったけれど、今日はちょっと特別です。

紫色が好きなので、こんな色の着物には袖を通したことがなかったけれど、今日はちょっと特別です。

春から小学1年生。ランドセルが楽しみです!

春から小学1年生。ランドセルが楽しみです!

h281204-08 h281204-09

11/27 七五三まいり

平成28年11月28日(日)

七五三まいり2016、「その22」です。

社務所に入ると同時に「はい、おしとやかにー!」と、おじいちゃんから号令がかかりました。

社務所に入ると同時に「はい、おしとやかにー!」と、おじいちゃんから号令がかかりました。

ね、おしとやかでしょう。 シャトレーのケーキがだいすき。 難しい宿題と簡単な宿題の見分け方を知っているおねえちゃんもだいすき。

ね、おしとやかでしょう。
シャトレーのケーキがだいすき。
難しい宿題と簡単な宿題の見分け方を知っているおねえちゃんもだいすき。

h281127-03

ちょっぴりおねえさんになったけれど、長いまつげは3歳の時のまま。 あの時も小窓はキュンとなりましたが、今日もまた、キュンとなりました。

ちょっぴりおねえさんになったけれど、長いまつげは3歳の時のまま。
あの時も小窓はキュンとなりましたが、今日もまた、キュンとなりました。

すぐ近くにお手本のおかあさんがいますから。 お化粧だいすき、おしゃれもだいすき。

すぐ近くにお手本のおかあさんがいますから。
お化粧だいすき、おしゃれもだいすき。

h281127-06

記念すべき3歳のおまいりに、私が選んだ着物の色は黄色。 神殿でのお作法もなかなかのものだったようで、宮司さんも嬉しいうなり声をあげていました。

記念すべき3歳のおまいりに、私が選んだ着物の色は黄色。
神殿でのお作法もなかなかのものだったようで、宮司さんも嬉しいうなり声をあげていました。

そんなあなたに出会った小窓の今日の1曲は、ビートルズの「Yellow Submarine」です。

そんなあなたに出会った小窓の今日の1曲は、ビートルズの「Yellow Submarine」です。

h281127-09

おかあさんがカットした自慢のヘアスタイル。 テーマは「アシンメトリーなオレ」。

おかあさんがカットした自慢のヘアスタイル。
テーマは「アシンメトリーなオレ」。

ヒップホップなおねえちゃんたちが総力を挙げて取り組んだ「YouTube」作戦により、すっかり上機嫌になったアシンメトリーなオレ。 フー。

ヒップホップなおねえちゃんたちが総力を挙げて取り組んだ「YouTube」作戦により、すっかり上機嫌になったアシンメトリーなオレ。
フー。

h281127-12

どんと構える、どっしり構える、どっかり構える。 どれも同じようなものですが、とにかく何事にも動じず、どんとどっしりどっかり構える3歳なので「3D」。

どんと構える、どっしり構える、どっかり構える。
どれも同じようなものですが、とにかく何事にも動じず、どんとどっしりどっかり構える3歳なので「3D」。

そんな「3D」のヒノちゃんの親友1号は、だいすきなおばあちゃんなのです。

そんな「3D」のヒノちゃんの親友1号は、だいすきなおばあちゃんなのです。

h281127-15

静かに衣装に袖を通し、堂々と鏡の前に立ち、はじめて見る自分の袴姿にニンマリと満足の笑み。 この余裕は、たのもしい兄と姉がいる心強さによるものでしょうか。

静かに衣装に袖を通し、堂々と鏡の前に立ち、はじめて見る自分の袴姿にニンマリと満足の笑み。
この余裕は、たのもしい兄と姉がいる心強さによるものでしょうか。

いつでもどこでも誰にでも、かならず朝はやってくる。 朝の太陽ほど、心強くて希望に満ちたものはありません。 ぱっつん前髪がかっこいいボクもまた、家族の中の朝陽です。

いつでもどこでも誰にでも、かならず朝はやってくる。
朝の太陽ほど、心強くて希望に満ちたものはありません。
ぱっつん前髪がかっこいいボクもまた、家族の中の朝陽です。

h281127-18

もうちょっと右手をゆるめて傘を肩に置いて足を閉じて笑って。まだ歯は抜けてないから口を開けて笑ってもよし! メガホンを握るのは、おかあさん監督。 おとうさんとおばあちゃんと小窓さんはカメラでスマホでパシャパシャパシャ。

もうちょっと右手をゆるめて傘を肩に置いて足を閉じて笑って。まだ歯は抜けてないから口を開けて笑ってもよし!
メガホンを握るのは、おかあさん監督。
おとうさんとおばあちゃんと小窓さんはカメラでスマホでパシャパシャパシャ。

もちろんいつもかわいいけれど、今日はずいぶん様子が違って、妹だけどお姉さんみたいで、お姉さんみたいだけど妹で・・・。 複雑な兄ごころ、2016年、秋。

もちろんいつもかわいいけれど、今日はずいぶん様子が違って、妹だけどお姉さんみたいで、お姉さんみたいだけど妹で・・・。
複雑な兄ごころ、2016年、秋。

h281127-21

11/23 七五三まいり

平成28年11月23日(水)

朝から冷たい雨と風。
木の葉がたくさん宙を舞ったので、七五三まいりを終えて帰路につく車が、どれもかわいいもみじ模様になっていました。
こうやって、雨の日には雨の日にしかできないやり方でやさしい足跡を残してくれるのですから、お天道様もなかなか小技が利くなぁと思います。

もうすぐ秋も終わりです。

ということで、七五三まいり2016、その⑳です。

ティラノサウルスに魅せられた男。 かわいい系より、かっこいい系を目指しています。

ティラノサウルスに魅せられた男。
かわいい系より、かっこいい系を目指しています。

h281123-02

みかんがおいしい季節になりました。小ぶりで皮が薄くてやわらか~いのがおいしいらしいです。

みかんがおいしい季節になりました。小ぶりで皮が薄くてやわらか~いのがおいしいらしいです。

子どもを笑わせようと必死になったオトナがしぼり出す渾身の決めゼリフ。 今年の第1位は、「パイナッポーペーン」なのですが、毎回よい反応があるとは限りませず・・・。 そう簡単に乗っからない、クールなあなたはかっこいい。

子どもを笑わせようと必死になったオトナがしぼり出す渾身の決めゼリフ。
今年の第1位は、「パイナッポーペーン」なのですが、毎回よい反応があるとは限りませず・・・。
そう簡単に乗っからない、クールなあなたはかっこいい。

h281123-05

あなたの笑顔を見るためなら、おかあさんはどんなことでもがんばります。 早起きだって夜なべだってお裁縫だって。そして、変顔だって。

あなたの笑顔を見るためなら、おかあさんはどんなことでもがんばります。
早起きだって夜なべだってお裁縫だって。そして、変顔だって。

h281123-07

初めての相合傘は笑顔がすてきなお兄ちゃんと。 2度目の相合傘は、いつ誰とどんなふうに…。

初めての相合傘は笑顔がすてきなお兄ちゃんと。
2度目の相合傘は、いつ誰とどんなふうに…。

h281123-09

この夏、誰よりも万とう(万願寺甘とう)のにおいを嗅いだ男。そうだ、それはオレ、そうた。 「シュウ(秀)」って言葉を聞くと、気分が上がります。

この夏、誰よりも万とう(万願寺甘とう)のにおいを嗅いだ男。そうだ、それはオレ、そうた。
「シュウ(秀)」って言葉を聞くと、気分が上がります。

h281123-11

あたしは足袋に施したヒヨコの刺繍で小窓さんのハートをわしづかみ。 じっちゃんはじっちゃんで、ユーモアあふれる言動を繰り返し、小窓さんのハートをざわつかせていました。

あたしは足袋に施したヒヨコの刺繍で小窓さんのハートをわしづかみ。
じっちゃんはじっちゃんで、ユーモアあふれる言動を繰り返し、小窓さんのハートをざわつかせていました。

h281123-13

11/22 七五三まいり

平成28年11月22日(火)

七五三まいり2016、その⑲です。

若宮さんは通い慣れたお散歩コースですから。 七五三まいりでも平常心平常心。

若宮さんは通い慣れたお散歩コースですから。
七五三まいりでも平常心平常心。

お馬さんのおへその在りかだって知っています。

お馬さんのおへその在りかだって知っています。

h281122-03

11/20 七五三まいり

平成28年11月20日(日)

 

七五三まいり2016、その⑱です。

早朝の市島からご参詣。 最近はクマが出るから遊びはもっぱら家の中でかくれんぼ。でもね、入っちゃいけない所に入ったりして、おじいちゃんに雷を落とされることもあるんだとか・・・。

早朝の市島からご参詣。
最近はクマが出るから遊びはもっぱら家の中でかくれんぼ。でもね、入っちゃいけない所に入ったりして、おじいちゃんに雷を落とされることもあるんだとか・・・。

7歳になって、ずいぶんしっとりお姉さんになりましたが、意志的な目とおてんばっぷりは3歳の時のまま。どうか80歳になってもおてんば娘でいてください。

7歳になって、ずいぶんしっとりお姉さんになりましたが、意志的な目とおてんばっぷりは3歳の時のまま。どうか80歳になってもおてんば娘でいてください。

h281120-03

朝から足袋をはくまでに一苦労したそうですが、ひとたび着物に着替えると、もうすっかりノリノリに。

朝から足袋をはくまでに一苦労したそうですが、ひとたび着物に着替えると、もうすっかりノリノリに。

薄暗い神殿の前に立つと、だいたいの子は足がすくむものですが、宮司さんのお声がかかると家族を置いてひとりトコトコ乗り込んでいきました。 なかなかの肝っ玉ムスメ、3歳です。

薄暗い神殿の前に立つと、だいたいの子は足がすくむものですが、宮司さんのお声がかかると家族を置いてひとりトコトコ乗り込んでいきました。
なかなかの肝っ玉ムスメ、3歳です。

h281120-07

ギャップに萌える小窓さんのために、まずは凛々しいオレ。千歳飴のバッグは肩にかけ、スマホの操作もスイスイススイ。

ギャップに萌える小窓さんのために、まずは凛々しいオレ。千歳飴のバッグは肩にかけ、スマホの操作もスイスイススイ。

こちらはキュートなぼく。 ちなみにぼくの宝物は、えーとえーと、たくさんたくさんあるけれど、綾部のじっちゃんからもらった名前の「信」の字も、その中のひとつです。

こちらはキュートなぼく。
ちなみにぼくの宝物は、えーとえーと、たくさんたくさんあるけれど、綾部のじっちゃんからもらった名前の「信」の字も、その中のひとつです。

h281120-10

「はにほほも、ふうふふへはひはらほはひひへまへんはら。」おっと失礼。通訳しますと、「何事も空腹では力を出しきれませんから。」です。

「はにほほも、ふうふふへはひはらほはひひへまへんはら。」おっと失礼。通訳しますと、「何事も空腹では力を出しきれませんから。」です。

得意な足し算も、七五三のおまいりも、すべてはハッピーターンをお腹いっぱい食べるところから始まります。

得意な足し算も、七五三のおまいりも、すべてはハッピーターンをお腹いっぱい食べるところから始まります。

h281120-13

4人きょうだいの上から2番目、下から3番目のぼく。

4人きょうだいの上から2番目、下から3番目のぼく。

何が好きかというと、人を楽しませることと、ハッピーセット!

何が好きかというと、人を楽しませることと、ハッピーセット!

「Bonjour(ボンジュール)」と書かれた前かけをして、生まれてはじめての昆布茶をいただいた私。

「Bonjour(ボンジュール)」と書かれた前かけをして、生まれてはじめての昆布茶をいただいた私。

クリームドラ焼きとか、明太子スパゲッティがあるくらいだから、あたしは着物にピンクのスニーカーで、若宮ロードを軽やかに歩きました。

クリームドラ焼きとか、明太子スパゲッティがあるくらいだから、あたしは着物にピンクのスニーカーで、若宮ロードを軽やかに歩きました。

h281120-19h281120-18

ショートカットに着物もいいもんだねと小窓さんが言ったから、11月20日はショート記念日。

ショートカットに着物もいいもんだねと小窓さんが言ったから、11月20日はショート記念日。

ただいま小学1年生。好きな科目は体育です。

ただいま小学1年生。好きな科目は体育です。

これからスシローに行くと言うと、小窓さんから「えんがわを食べるべし」と言われましたが・・・

これからスシローに行くと言うと、小窓さんから「えんがわを食べるべし」と言われましたが・・・

ぼくは、酢飯が好きな男子なんで酢。

ぼくは、酢飯が好きな男子なんで酢。

h281120-24

秋に生まれたわたしは、名前の中に「椛(もみじ)」が。

秋に生まれたわたしは、名前の中に「椛(もみじ)」が。

春に生まれたわたしは、名前の中に「桜」が入っています。

春に生まれたわたしは、名前の中に「桜」が入っています。

海老一染之助・染太郎の100倍かわいい傘回し。

海老一染之助・染太郎の100倍かわいい傘回し。

しっかり者のおねえちゃん。着物を着ると自然にしっとりうちまた歩きができました。

しっかり者のおねえちゃん。着物を着ると自然にしっとりうちまた歩きができました。

h281120-29

おねえちゃんの3歳のおまいりの時から小窓さんは写真を撮り続けているそうです。 私が今日を迎えるまでにはいろいろなことがありました。 おかあさんが髪をばっさり切ってさらにキュートになったり、おねえちゃんがクラリネットを始めたり、おとうさんの左手に異変が起こったり・・・。

おねえちゃんの3歳のおまいりの時から小窓さんは写真を撮り続けているそうです。
私が今日を迎えるまでにはいろいろなことがありました。
おかあさんが髪をばっさり切ってさらにキュートになったり、おねえちゃんがクラリネットを始めたり、おとうさんの左手に異変が起こったり・・・。

おねえちゃんがクラリネットなら、私は何かおけいこごとをやっているの?と質問してみると、はにかみ笑顔でもじもじもじ。 しーちゃんは、その奥ゆかしさがいいんです。

おけいこごとについて質問してみると、はにかみ笑顔でもじもじもじ。
しーちゃんは、その奥ゆかしさがとびきりかわいくて◎(にじゅうまる)。

h281120-32

11/19 七五三まいり

平成28年11月19日(土)

七五三まいり2016、その⑰です。

長いながい千歳飴を弟に分け与えるやさしいあんちゃんです。

長いながい千歳飴を弟に分け与えるやさしいあんちゃんです。

そんなあんちゃんが神社の階段を上がりきりました。 これから切り拓く未来は、どんな色をしているのかしら。 きっとキラキラしているにちがいありません。

そんなあんちゃんが神社の階段を上がりきり、七五三のおまいりを見事にやり遂げ、これから切り拓く未来はどんな色をしているのかしら。
きっとキラキラしているにちがいありません。

h281119-03

黄色い着物も白地の被布も、ぜんぶ自分で選びました。 ちなみに、黄色い髪飾りはおかあさん作。 もひとつちなみに、いちばんキャッキャとはしゃいでいたのは、おとうさんでした。

黄色い着物も白地の被布も、ぜんぶ自分で選びました。
ちなみに、黄色い髪飾りはおかあさん作。
もひとつちなみに、いちばんキャッキャとはしゃいでいたのは、おとうさんでした。

仕上がった家族写真を見て「ママ、笑ってないよー。」とかわいいツッコミを入れる、3歳女子です。

仕上がった家族写真を見て「ママ、笑ってないよー。」とかわいいツッコミを入れる、3歳女子です。

h281119-06

生後2ヶ月ですが、おねえちゃんのハレの日とあって私も便乗!とびきりおしゃれをしてみました。 工夫をこらした髪飾りは、もちろんおかあさん作!

生後2ヶ月ですが、おねえちゃんのハレの日とあって私も便乗!とびきりおしゃれをしてみました。
工夫をこらした髪飾りは、もちろんおかあさん作!

昨年、七五三まいりを終えたお兄ちゃんがパーティーにも着ていけそうなスーツでビシッときめていたので、主役のわたしは黒on赤とぱっつん前髪で勝負。

昨年、七五三まいりを終えたお兄ちゃんがパーティーにも着ていけそうなスーツでビシッときめていたので、主役のわたしは黒on赤とぱっつん前髪で勝負。

神社からもらった長~い袋の中身を家族でどのように分けるか・・・。 階段のてっぺんで、おかあさんと静かな二者会談が行われました。

神社からもらった長~い袋の中身を家族でどのように分けるか・・・。
階段のてっぺんで、おかあさんと静かな二者会談が行われました。

h281119-10

11/17 七五三まいり

平成28年11月17日(木)

七五三まいり2016、その⑯です。

昭和風のおかっぱ頭に袋を持つやわらかいおてて。 ただもうそこにいるだけで、キュンとなるかわいらしさがいっぱいです。

昭和風のおかっぱ頭に袋を持つやわらかいおてて。
ただもうそこにいるだけで、キュンとなるかわいらしさがいっぱいです。

もうこうなったら、脱げかけの草履だってかわいいんです。

もうこうなったら、脱げかけの草履だってかわいいんです。

h281117-03

11/15 七五三まいり

平成28年11月15日(火)

七五三まいり2016、その⑮です。

h281115-01

金色の袴をはいて歩く男の花道。

h281115-02

ほっほぅ。おとうさんはいつもこんな景色を見ているんだね。なかなか眺めはいいけれど、カニを探すのはボクのほうが得意かも。

h281115-03

11/13 七五三まいり

平成28年11月13日(日)

今日もたくさんのおまいりで若宮神社の境内はにぎわいました。
はしゃぎまわる子、なんとか着物を脱ぎ捨てようとがんばる子、石のように固まる子。
子どもの横で、笑ったり、怒ったり、やきもきしたりするおとうさんおかあさん、おじいちゃんおばあちゃん。
思惑どおりにいかないのは、たぶんおとなも子どももお互いさまで、だからこそ色々な声が飛び交うことになるのですが、わたくし小窓は、小さなカメラのレンズを通して、そこにある家族の確かなつながりを、湯気が出るほど温かく感じています。
そして、小さな小さな力ではありますが、おまいりに来た子どもたちとその家族の応援団であり続けたいと思っています。

七五三まいり2016、その⑭です。

朝いちばんから境内を賑わせてくれた双子ちゃん。 ボクは「たけ」ちゃん。よろしくね。

朝いちばんから境内を賑わせてくれた双子ちゃん。
ボクは「たけ」ちゃん。よろしくね。

ボクは「たか」ちゃん。よろしくね。

ボクは「たか」ちゃん。よろしくね。

「たけ」と「たか」を束ねる、しっかり者の姉さんs。 されど7歳ですから。「ちとせあめって食べられるん?」と、まだまだとってもかわいいのです。

「たけ」と「たか」を束ねる、しっかり者の姉さんs。
されど7歳ですから。「ちとせあめって食べられるん?」と、まだまだとってもかわいいのです。

さて、おさらい。ボクは「たけ」?「たか」?どーっちだ?

さて、おさらい。ボクは「たけ」?「たか」?どーっちだ?

神殿に上がると神妙な面持ちに。 「あのライオンさん(獅子)は怖くないライオンさん?」

神殿に上がると神妙な面持ちに。
「あのライオンさん(獅子)は怖くないライオンさん?」

h281113-06 h281113-07

椎名誠の「岳物語」は小窓の愛読書のひとつです。 ここ綾部にも、オンリーワンの「岳物語」あり。

椎名誠の「岳物語」は小窓の愛読書のひとつです。
ここ綾部にも、オンリーワンの「岳物語」あり。

伊吹山の紅葉は今ごろピークを迎えているのではないでしょうか。 で、オレのピークはいつかって?オレのピークは、一生です!

伊吹山の紅葉は今ごろピークを迎えているのではないでしょうか。
で、オレのピークはいつかって?オレのピークは、一生です!

h281113-10 h281113-11

髪のセットはおかあさんがしてくれました。

髪のセットはおかあさんがしてくれました。

h281113-13

鮮やかなピンクの口紅を塗ると、いつものべっぴんさんが どえらいべっぴんさんになりました。「どえらい」というのは、「すごい」ということです。 大阪弁で言うと「ごっつ べっぴんさん」です。

鮮やかなピンクの口紅を塗ると、いつものべっぴんさんが どえらいべっぴんさんになりました。「どえらい」というのは、「すごい」ということです。
大阪弁で言うと「ごっつ べっぴんさん」です。

おまいりに来てすぐ、順番にきょうだいを紹介してくれました。 「おねえちゃんは○○小学校に行ってます。」「あそこで歩いている弟は1歳です。1歳だけど歩けます。」「ボクの通っている保育園は、えーと、えーと・・・」と考えたのち、幸いにもきちんと思い出すことができましたとさ。

おまいりに来てすぐ、順番にきょうだいを紹介してくれました。
「おねえちゃんは○○小学校に行ってます。」「あそこで歩いている弟は1歳です。1歳だけど歩けます。」「ボクの通っている保育園は、えーと、えーと・・・」と考えたのち、幸いにもきちんと思い出すことができましたとさ。

h281113-16

なにせサービス精神旺盛ですから。 「せっかくの笑顔なのに、手元がぶれたー。」と小窓が嘆いていると、「じゃあ階段からやり直してあげる!」と言って自然体のポーズを再現してくれました。

なにせサービス精神旺盛ですから。
「せっかくの笑顔なのに、手元がぶれたー。」と小窓が嘆いていると、「じゃあ階段からやり直してあげる!」と言って自然体のポーズを再現してくれました。

h281113-18

自称3歳、本当は1歳の弟もおまつりに便乗。 1点和物主義で人々の注目を集めまくりました。

自称3歳、本当は1歳の弟もおまつりに便乗。
1点和物主義で人々の注目を集めまくりました。

甘くかわいい3歳のおまいりから2年の年月を経て、ずいぶんたくましくなって再登場。 着物に合わせる小物えらびでは、刀よりも扇子を選び、センスがあるねと言われました。

甘くかわいい3歳のおまいりから2年の年月を経て、ずいぶんたくましくなって再登場。
着物に合わせる小物えらびでは、刀よりも扇子を選び、センスがあるねと言われました。

おとうさんから受け継いだ大切な袴ですから。

おとうさんから受け継いだ大切な袴ですから。

なんとなく、家族全員ブルー系でまとめてみました。

なんとなく、家族全員ブルー系でまとめてみました。

和風ブローチをつけたおねえちゃんと、うれしたのしい七五三まいり。

和風ブローチをつけたおねえちゃんと、うれしたのしい七五三まいり。

お供のうさぎにも注目してね。

お供のうさぎにも注目してね。

h281113-25

まーちゃんに貸してもらったうさぎのポーチ。髪飾りともおそろいなのよ。

まーちゃんに貸してもらったうさぎのポーチ。髪飾りともおそろいなのよ。

少し前に下の歯が1本抜けましたが、順調におとなの歯が伸びてきています。

少し前に下の歯が1本抜けましたが、順調におとなの歯が伸びてきています。

まあるいお腹に何が入っているのかと質問すると「氷が30個」ですって! ちなみに好きな食べものはガリガリ君。これはなんと、若宮神社の禰宜さんと同じなのです。

まあるいお腹に何が入っているのかと質問すると「氷が30個」ですって!
ちなみに好きな食べものはガリガリ君。これはなんと、若宮神社の禰宜さんと同じなのです。

実はいろいろな引き出しをもっておりまして。 その中のほんの一部、顔芸をひとつご披露いたします。

実はいろいろな引き出しをもっておりまして。
その中のほんの一部、顔芸をひとつご披露いたします。

h281113-30

11/12 七五三まいり

平成28年11月12日(土)

七五三まいり2016、その⑬です。

下の歯が抜けてお口に小窓ができているでしょ。実はこれ、自分で「エイヤッ」と抜いたんです。 わたし、根性あるんです。

下の歯が抜けてお口に小窓ができているでしょ。実はこれ、自分で「エイヤッ」と抜いたんです。 わたし、根性あるんです。

h281112-03

だいすきなおかあさんが、夜の10時までかかって作ってくれたカチューシャ。 もちろん、おねえちゃんともおそろいです。

うちの車は8人乗り。 わたし、いもうと、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん。 「あと2人乗れるから、小窓さんと着物を着せてくれた人も乗せてあげる!」と、やさしいお言葉をいただきました。じーん。ありがとう。

うちの車は8人乗り。 わたし、いもうと、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん。 「あと2人乗れるから、小窓さんと着物を着せてくれた人も乗せてあげる!」と、やさしいお言葉をいただきました。じーん。ありがとう。

h281112-02 h281112-04

とにかく明るいおとうさんを筆頭に、楽しい家族の会話が社務所をあたたかくしてくれました。 どんな会話が飛び交っていたかというと・・・ 「パイナッポーペーン」とか「けっこうなお手前で!」とか、とにかく色々です。

とにかく明るいおとうさんを筆頭に、楽しい家族の会話が社務所をあたたかくしてくれました。 どんな会話が飛び交っていたかというと・・・ 「パイナッポーペーン」とか「けっこうなお手前で!」とか、いろいろです。

 

末っ子、囲み取材を受ける、の巻。

末っ子、囲み取材を受ける、の巻。

末っ子、神妙な面持ちで神殿を見上げる、の巻。

末っ子、神妙な面持ちで神殿を見上げる、の巻。

h281112-09

肉じゃがの町、舞鶴からのおまいりです。 はにかみ笑顔の理由は、やはり私も「お口の小窓」。

肉じゃがの町、舞鶴からのおまいりです。
はにかみ笑顔の理由は、やはり私も「お口の小窓」。

私とおねえちゃんと、おかあさんとおばあちゃん。 今日のハレの日は、ちょっとした女子会みたいなもの。 キャッキャ キャッキャと楽しそうな声が社務所に響いておりました。 何を話していたのかしら。

私とおねえちゃんと、おかあさんとおばあちゃん。
今日のハレの日は、ちょっとした女子会みたいなもの。
キャッキャ キャッキャと楽しそうな声が社務所に響いておりました。
何を話していたのかしら。

h281112-12

キラキラした瞳でおかあさんにたくさん質問をするから、3歳とは思えぬほどボキャブラリーが豊富です。 そんなお話だいすきなボクには、もうひとつ好きなものがありまして・・・

キラキラした瞳でおかあさんにたくさん質問をするから、3歳とは思えぬほどボキャブラリーが豊富です。
そんなお話だいすきなボクには、もうひとつ好きなものがありまして・・・

今日も出ました。ジュウオウイーグル!

今日も出ました。ジュウオウイーグル!

h281112-15

小窓さんの七五三ひとくちメモ。 知ってましたか?こんなレーシーな足袋があることを。

小窓さんの七五三ひとくちメモ。
知ってましたか?こんなレーシーな足袋があることを。

寝るときも、食べるときも、七五三まいりのときも、相棒の「もふるん」といつも一緒。 この「もふるん」、なんとおかあさんの手づくりなんです!

寝るときも、食べるときも、七五三まいりのときも、相棒の「もふるん」といつも一緒。
この「もふるん」、なんとおかあさんの手づくりなんです!

h281112-18

お刺身をあてにオレンジジュースをちびりちびり。 ノリノリになりきれなかった3歳の七五三まいりを思い出し、「あんな時代もあったね」と、中島みゆきを口ずさむ。。 というわけで、5歳の今日はまぶしい笑顔がはじけました。おとうさん作の横分け和風ヘアも決まっています。

お刺身をあてにオレンジジュースをちびりちびり。
ノリノリになりきれなかった3歳の七五三まいりを思い出し、「あんな時代もあったね」と、中島みゆきを口ずさむ。。
というわけで、5歳の今日はまぶしい笑顔がはじけました。おとうさん作の横分け和風ヘアも決まっています。

h281112-20

「ことちゃん、かわいい~」「おにいたんもカッコいい~」 お互いの晴れ姿をほめたたえる、兄いもうと物語2016。

「ことちゃん、かわいい~」「おにいたんもカッコいい~」
お互いの晴れ姿をほめたたえる、兄いもうと物語2016。

h281112-22

色々なものをぐるぐるぐるぐる巻きつけて、飾りをつけて、草履を履いて。昔の人って大変ね。

色々なものをぐるぐるぐるぐる巻きつけて、飾りをつけて、草履を履いて。昔の人って大変ね。

 

ちょっと苦しかったけど、心臓やぶりの階段を上がりきったら、すがすがしい気持ちになりました。

ちょっと苦しかったけど、心臓やぶりの階段を上がりきったら、すがすがしい気持ちになりました。

h281112-25

11/10 七五三まいり

平成28年11月10日(木)

明日はポッキーの日なのだそうです。
見まわしてみると、細長い棒状のものはいろいろあるものです。
菜箸、ドラムスティック、のぼり棒・・・。
どれも その世界では活躍しているものですが、「のぼり棒の日」と言われてもピンとこないのは、名乗り出るのが遅かったからかチョコの甘さにかなわなかったからか。

ちなみに、小窓さんは昔からあるいちごポッキー(つぶつぶのないやつね)が好きです。
七五三まいり2016、その⑫です。

h281110-01

ボクにとっての今日は、ちとせあめの日、おしゃれをする日、ぶら下がる日。

羽織袴がよくお似合いだと、宮司さんからも褒めてもらいました。

羽織袴がよくお似合いだと、宮司さんからも褒めてもらいました。

h281110-03